あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆10月18日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 無駄な時間をソンしない!Photoshop CS4までのおいしい新機能活用講座

Photoshop CS4をトコトン使いこなす!実用的な新機能の活用方法をCS2から解説。
無駄な時間をソンしない!Photoshop CS4までのおいしい新機能活用講座

無駄な時間をソンしない!Photoshop CS4までのおいしい新機能活用講座

(incun-D38464)
販売価格6,400円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

人工知能でスイスイ操作可能。
Photoshop CS4までの新機能を大解剖!
〜バージョンアップフィーを無駄にしないPhotoshopCS4までの新機能の秘密〜

──────────────────────────────
Photoshop CS2以降多くの新機能を追加してきました。Photoshopユーザーのあなたは、新機能を十分に活用しているでしょうか。
また、新しいバージョンにしたくても、そのメリットがわからないということはありませんか。CS2とCS3の違い、CS3とCS4の違いを理解すれば、バージョンアップする価値があるかどうかを知ることができます。
本書では、Photoshop CS2からCS4までの新機能の実用的な使い方を取り上げて、具体的に解説します。Photoshopユーザー必携の一冊です。
──────────────────────────────

Photoshop CS2以降、CS4までに主な新機能を考えてみましょう。ビデオや3D関係を除いても、いくつもの新機能が追加されてきました。たとえば

スマートオブジェクトとスマートフィルターでの非破壊編集
調整レイヤーを自動で生成する色調補正パネル
パノラマ合成を簡単にする自動整列
被写体深度を拡大した自動合成の機能
自然な仕上がりの焼き込み・覆い焼きツール
Bridgeでする効率的なファイル管理

などがあります。しかし、Photoshopのメニューはすでに満杯。新しい機能がいかに便利であっても、すべてを理解して使いこなすことは、簡単ではありません。

Photoshopはバージョンが新しくなるたびに、ユーザーの作業時間を短縮するために進化してきました。CS4の色調補正パネルは、パネル上で効果を適用するだけで、新規調整レイヤーを作成することで、クリック数を89%減少させた言われています。

こうした作業効率をアップするための機能が、Photoshopはバージョンをアップするたびに強化されています。色調補正パネルだけでなく、選択範囲の作成、彩度や色相の認識などもより人工知能的になり、手間をかけずに画像の修正が可能になっています。

遠近感を補正して画像を貼り込む[バニシングポイント]や、オブジェクトを認識して背景部分のみを補正する[コンテンツに応じて拡大・縮小]、被写体深度を認識してパンフォーカス写真を生成する[レイヤーを自動合成]などの機能も、Photoshopの自動認識機能が飛躍的に向上したためです。


本書はPhotoshopの優れた新機能を紹介するだけのものではありません。たとえば、Photoshop CS4の新機能として大きく取り上げられたものに

コンテンツに応じて拡大・縮小

という機能があります。賢いPhotoshopでも、コンテンツをうまく認識できないことがあります。次の画像のようにコンテンツがうまく認識でないこともあるのです。しかしある方法を使うと、コンテンツを変形させずに背景部分のみを拡大・縮小することができます。そういう実用的なノウハウも併せて掲載してあります。

本書ではPhotoshopがどのように進化したのかを、バージョンを追って解説することで、バージョンにあわせた使い方と、そのメリットを具体的に取り上げます。Photoshopユーザーであれば、手元に置いて頂ければ必ず、役に立つ一冊です。

──────────────────────────────
◆この書籍で具体的に紹介されているPhotoshop CS2以降の新機能
──────────────────────────────
写真らしく調節できるようになった[明るさ・コントラスト]
[チャンネルミキサー]や[白黒]で変換するリッチなグレースケール
人肌を見分ける[自然な彩度]で彩度調整する方法
レイヤーグループでマスクを使い分ける方法
調整レイヤーで非破壊編集する色調補正パネルの使い方
パノラマ合成でもっとも適切に合成する方法
コンテンツを強制的に認識して[コンテンツに応じて拡大・縮小]する方法
画像のゆがみを遠近法で変形して補正する[レンズ補正]
遠近感に応じてオブジェクトをコピーするバニシングポイントの使い方
デジタルフォトに適用しやすい[スマートシャープ]の補正方法
RAWデータを[補正ブラシ]や[段階フィルタ]で補正する方法


Photoshop CS2からCS4までの新機能を活用するために、是非『Photoshop CS4までのおいしい新機能活用講座』を御覧下さい。Photoshopを快適に使うためのノウハウがあなたのお役に立ちます。


出品者 田中 清
販売日 2009/04/10
 

無駄な時間をソンしない!Photoshop CS4までのおいしい新機能活用講座

(incun-D38464)
販売価格6,400円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved