あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ
      


7月15日新規更新しました。


 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 【通常版】歯並びを矯正する前に知っておくべき48の真実

治療経過を写真で解説。経験者が語る歯列矯正完全レポート。
【通常版】歯並びを矯正する前に知っておくべき48の真実

【通常版】歯並びを矯正する前に知っておくべき48の真実

(KUMY402-D66592)
販売価格19,800円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

歯並びを治したい、矯正をしたいと考えている方は、「出っ歯」「すきっ歯」「受け口」「開口」「八重歯」、歯並びがガタガタな「叢生(そうせい)」など、様々な悩みを抱えています。

私はこの中でいうと、「出っ歯」と「叢生」でした。


歯並びの悩みはあるものの、歯列矯正となると、治療費用や治療期間をはじめ、実際に経験をしないと分からないことがたくさんあります。

特に、治療過程において、健康な歯を抜くケースが多いため、抜歯に対する恐怖や不安を感じる方が多くいらっしゃいます。

また、矯正装置に対する抵抗というものもあるでしょう。

もちろん、私もその一人でした。

私は前歯部分のみ、目立ちにくいクリアな装置を使った表側での矯正をしました。

目立ちにくい矯正というと、マウスピース矯正や裏側矯正といったものを目にしたことがあるかもしれませんが、私は上下ともに表側矯正です。


そして、抜歯を行う箇所は、上下ともに犬歯の奥、4番の歯を抜歯するケースが多いのですが、私は下顎の前歯を1本抜歯しています。

この、「前歯を1本抜歯している」という点も、私のレポートの特長になります。

前歯を1本抜歯して、前歯が3本になることをスリーインサイザルと言います。


症例としては珍しくはないのですが、実際に治療をした人が少ないようで、過去に記録を残していたブログやTwitterで、「治療経過が参考になる」、「同じ人がいて心強い」という声をいただいたことがあります。


歯列矯正に関するあらゆる疑問や不安を解消すべく、31歳で歯列矯正をした経験を元に、これから歯列矯正を始めたいと考えている方へ、その一歩を踏み出せるような、背中を押してあげられるようなレポートを制作しました。

また、現在治療中の方にとっても、治療に伴う痛みや恐怖感に、「私だけではないんだ」という安心をお届けします。


歯科医としてではなく、経験者だからこそ分かる視点、寄り添える感情。


そして、3年6ヶ月の治療経過を、写真付きで分かりやすく解説しています。

歯科選びから治療にかかった費用の確定申告まで、幅広くサポートします。


歯列矯正をしながらブログを書いている方は大勢いらっしゃいますが、その記録をまとめて、商品としてインフォカートに登録されているものはまだありません。


歯列矯正の治療期間には3年6ヶ月を要し、トータル費用は100万円を超えています。

その全てをレポートとしてまとめました。


なぜ健康な歯を抜歯するのかといった疑問から、矯正装置の種類、矯正中に食べやすいものや食べづらいもの、抜歯跡の隙間が埋まるまでの治療経過、そしてどのくらい痛いのか、その対処法は?といった、私が経験した全てを書き記しました。


歯列矯正に年齢は関係がないということ。
30代はもちろんのこと、40代・50代の方も治療に取り組んでいる方がいらっしゃいます。

女性だけではなく、男性も歯列矯正をしています。

10代の成長期が最も治療に適していると言われていますが、30代でも矯正装置によって歯を動かすことができますし、歯並びを改善することができるということを、このレポートで証明しています。

歯列矯正の治療方法は十人十色ですが、その中の一つの実例として、参考にしてもらえる一冊となることでしょう。


出品者 大城 久美
販売日 2017/06/21
 

【通常版】歯並びを矯正する前に知っておくべき48の真実

(KUMY402-D66592)
販売価格19,800円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved