あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆11月22日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 1.自殺しない「野菜種」の入手法。種苗会社実名入り!(山田博士作品集)

自家菜園で有機野菜を作るにしても、「種」に注意して下さい。自殺する「F1種」を蒔けばおしまいです!
1.自殺しない「野菜種」の入手法。種苗会社実名入り!(山田博士作品集)

1.自殺しない「野菜種」の入手法。種苗会社実名入り!(山田博士作品集)

(ee222334-D47516)
販売価格2,901円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

 ●スイカのあの縞(しま)模様と、「F1種」と


 ぼくの子どものころ。
 夏ともなれば縁側に座り、井戸で冷やしたスイカを、家族全員で
食べたものです。


 ペペペッ、なんて言いながら種を吐き出して食べたスイカの甘さ。
 それは、「ほろ甘い」思い出のせいだけとは言えないでしょう。


 いまでもその味覚は忘れられません。


 でも、そのころに食べたスイカには、いまのような縞(しま)模
様がなかったような記憶があります。


 調べると、やはりそうなんですね。
 そのころの甘いあのスイカには、縞がなく、それに皮が極めて柔
らかかったようです。


 まあ、子どものころは、そんなこといちいち覚えてなどいません。
 なにしろ、食いしん坊のぼくは、スイカを妹たちより一切れでも
多く食べることだけに全身の注意がいっていましたから……(笑)。


 でも、皮が柔らかいと、輸送に支障が出ます。
 遠くまで大量に運ぶことができず、これだと業者は儲かりません。
 そこで、どうしたか……。


 輸送に耐え、遠路はるばる運んでも傷がつきにくい縞模様のある
スイカを、わざわざ「作った」のです。


 それが、「縞王」などと言われる「F1種」のスイカなんですね。
 「F1種」とは、あとでも述べますが、「自分の子孫を作れない
種」のこと。


 これは一大事です。
 畑に種を蒔(ま)くつど、種を種苗(しゅびょう)メーカーから
買わなくてはならない。
 しかも、その内容がもっと驚くべきことに……。


 いまや、それが主流となり、スーパーの売り場にはこの縞模様ば
かりが山積みされるようになりました。
そうじゃありませんか。


 と同時に、ぼくが子どものころ食べていたあの甘いスイカは、世
の中から消えてしまったんですね。



 ●いまや、コマツナ、タマネギ、キャベツなどの多くが「F1種」


 スイカばかりじゃありません。
 ぼくたちの周囲には、いつの間にかこのスイカのような「F1種」
が増えてしまいました。
 このことを皆さん、ご存じでしたか。


 企業たちが実行しているその「F1種」の作りかたも、ここで少
し述べました。


 きっと、仰天(ぎょうてん)されると思いますよ。
 一度や二度、ひっくり返るぐらいでは済まないのじゃないかなあ
(笑)。


 現在、企業たちは、男性原因の不妊症みたいな方法を利用して、
この「F1種」を作っています。


 たとえば、ハウスの中で、二酸化炭素の濃度をグンと高め、植物
たちの生理を狂わせる方法が、いまは主流になっていますが、豆科
と菊科の植物たちだけは、まだこうした方法での「F1種」が出来
ていません。


 でも、企業たちは植物に対して、放射線育種を試みたり、いろい
ろな「研究」を日夜躍起になって続けています。
 少しでも儲けようというわけですね。



 ●それ以上に問題な種が、「遺組み」による「F1種」です


 でも、それ以上に問題なのが、いわゆる「遺組み」(遺伝子組み
換え)による「F1種」。


 「遺組み」された種は、芽を出すことは出すのですが、悲しいこ
とに、種を次世代に残すことはしません。


 なんと、芽が出ようとした瞬間に、自分で毒物を排出し、みずか
らを殺してしまうというわけなんです。


 つまり、自殺してしまうわけなんですね。
 そんな怖ろしい種を、企業たちは平気で販売している。

 
 とくに多国籍企業の○○社たちが、この方法を実行して、世界中にその種を売りまくっています。


 ところが、この「遺組み」された「F1種」が畑に蒔かれますと、
そのそばにいる「F1種」でない従来のほかの野菜たちまで種が作
れなくなる恐れがあります!
 

 知らぬ間に、こうして広まってしまった「F1種」


 皆さんがいくら有機栽培をしようと畑に種を蒔いても、肝腎(か
んじん)の種が「F1種」では滑稽(こっけい)なことになってし
まいますよね。


 しかも先述したように「遺組み」操作されていれば、いつもぼく
が叫んでいるように、子孫たちの存在にまで影響が行きかねません。


 いまの日本では、種を販売する企業のほとんどがこうした「F1
種」を扱ってしまうようになりましたが、嬉しいことに、いまでも、
なんと従来からの「固定種」を頑固に扱っている企業もあります。


 そこで、以下に、皆さんにその会社の名前を公表しておきます。


 ……という内容が、この山田博士の「即実践マニュアル1」:自殺しない「野菜種」を入手するこの方法!で述べられております。


 野菜作りを一所懸命にしているあなた、「F1種」の会社の名前
はもうお馴染みじゃありませんか(笑)。


 家庭菜園などで種を蒔くとき、ぜひこの内容を思い出して下さい。
 そして、その日から実践なさって下さい。


 この第1話が、あなたのお役に立つことを心から願っています。


 ご覧になっていただき、ありがとうございました。


出品者 山田博士
販売日 2010/09/23
 

1.自殺しない「野菜種」の入手法。種苗会社実名入り!(山田博士作品集)

(ee222334-D47516)
販売価格2,901円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved