あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆9月26日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 2x4ID部分計算1

2x4ID部分計算1
2x4ID部分計算1

2x4ID部分計算1

(15m9kahc-D72138)
販売価格44,000円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

Microsoft Office Excel 版 XLS 形式
Microsoft Office の Excel 2003/2007/2016で動作確認しました。
(床根太・床下張り材・隅木・耐風梁編) Excel 版 仕事効率化ツール
実際に審査に使用したものを解りやすい解説を取り入れ編集。
皆様からのご意見やご要望が多くよせられいろいろと参考にさせていただきました。
シート保護解除 ID 付の Excel 計算シートは自由に編集できます。
ひと目で解る入力コマンド
簡単選択と入力・自動計算・解説も搭載・仮入力で解りやすく解説付
床根太計算コマンド
 床根太の計算を行なう部分でA4に2部材の出力をします。
 変形量については6種類を設定してあります。
 クリープ検討については5種類を設定してあります。
床下張り材計算コマンド
 床下張り材(構造合板2級の設定のみ)で板厚さ7種類の設定ができる。
 変形量については6種類を設定してあります。
 クリープ検討については5種類を設定してあります。
※特殊機能の操作(2x4ID部分計算?のみに記載)
 〈 床根太の設計 〉・〈 床下張り材に要求される性能の設計 〉
 に残してある特殊機能について
 別途荷重・積載荷重の特殊機能の使い方の解説を記載
 この特殊機能は、自己責任でお願いします。
隅木計算コマンド
 隅木の計算を行なう部分です。
 使用材料・本数・寸法規格、及び 1P=が選択できるようになっており、
 屋根勾配○寸・屋根固定荷重 ○(N/?)・積雪量cm○は、手動入力です。
耐風梁・耐風梁(ボ) コマンド
※構造用ボンド併用一体施工対応の耐風梁のプログラムに警告文が出るようにしました。
 耐風梁の計算を行なう部分です。
 使用材料・本数・寸法規格、1P=が選択できる。
 また、オプションプログラムにより耐風梁の風荷重と風下側釘打ち荷重は計算しますが、
 本ソフトは手計算で入力となります。
  (オプションで自動計算値を入力するだけ)
耐風梁にかかる風圧係数を自分で手計算するのが苦手と言う人のために作成しています。
 別に販売している、枠組壁工法部分計算?の OP を利用して下さい。
 オプションプログラム(姉妹品)は、「枠組壁工法風力係数(耐風梁位置含む) 」
 のことです。 (枠組壁工法部分計算 I オプションプログラム)
Kizukuri2x4 の補助計算シート 耐風等級にも対応
CN釘・面材コマンド
 CN釘と面材に対する釘の一面せん断長期耐力の計算(N)を行なう部分で、例えば
 構造用合板 24 mm を計算する場合、CN65では不可のためCN75を使用することになる。
 表には無い値なので計算する必要があるが、計算方法は、複雑で計算できない人が多い。
公式集出力コマンド
 使用している代表的な公式集を出力できるページです。
各ページの印刷について
 印刷時にモノクロプリンターとして応答するように設定に変更しました。
 印刷時にカラープリンターとして応答するには、設定変更でカラー印刷ができます。
                以上の内容


出品者 檀上 孝二
販売日 2020/12/09
 

2x4ID部分計算1

(15m9kahc-D72138)
販売価格44,000円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved