あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆10月25日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアル』

公的給付を活用し、社会保険料、人件費の負担を減らそう!
高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアル』

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアル』

(68542393-D8262)
販売価格8,800円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

高齢者(60歳以上)の場合、「月給32万円」の人より「月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じでしたか?

高齢者の賃金は税金、社会保険料控除後の手取額で比較する必要がありますが、在職老齢年金、高年齢雇用継続給付金が複雑に絡み合い、従業員のためによかれと思い、賃金、賞与を高めに支給すると、会社負担額が増加するにも係らず、従業員の手取額が増加するどころか逆に減少する場合があります。

「高齢者の賃金決定マニュアルV3.0」を購入することで得られるメリット

■給与は「最適賃金」を支給し、別の方法で差額を支給することで従業員の手取額を増やすことが出来、従業員のやる気を引き出す方法を知ることが出来ます。

■59歳時の給与が異なり、60歳以降も異なる職務・職責のため、給与に差を設ける必要がある場合、「最適賃金」に賞与・給与ではなく、別の方法で差を設け、従業員間の不公平間をなくす方法を知ることが出来ます。

■60歳代前半の従業員に関し、通常の「最適賃金」以上の額を従業員に支給し、しかも企業負担は大幅に減少させる方法を知ることが出来ます。

■60歳代前半の役員に関し、役員の手取額はそれほど減少させずに企業負担を大幅に減少させる方法を知ることが出来ます。

■59歳時にある対策を施し、60歳時の在職老齢年金を多く受給出来る方法を知ることが出来ます。

■「最適賃金」を得るための正確な手続き実務を知ることが出来ます。

■従業員に賃金決定の仕組み、メリット、デメリットを詳細に説明することで従業員の同意を取り付ける方法を知ることが出来ます。



出品者 肥塚 道明
販売日 2006/09/06
 

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアル』

(68542393-D8262)
販売価格8,800円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved