あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆10月18日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > エムレポートの「端末メーカ各社の海外動向−2009年度通期−」

相次ぐ端末メーカの国内再編で海外展開にも期待
エムレポートの「端末メーカ各社の海外動向−2009年度通期−」

エムレポートの「端末メーカ各社の海外動向−2009年度通期−」

(tarod-D46421)
販売価格21,000円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

 中国市場での500万台出荷を目指すシャープ
現在、シャープは欧米市場にスマート・フォン、中国には国内市場で培った高機能な携帯電話端末を市場投入している。特に中国市場には端末の品揃え強化と販売経路の拡充を図る考えであるものの、国内最大手のシャープといえども海外展開には苦戦中だ。

 端末開発と生産管理体制の国内集約を図る京セラ
京セラは2009年度に北米や国内市場での携帯電話端末の販売減少によって減収となった。ただ、開発や販売組織再編などによるコスト削減から損失額は縮小に向かっている。


出品者 大門太郎
販売日 2010/07/19
 

エムレポートの「端末メーカ各社の海外動向−2009年度通期−」

(tarod-D46421)
販売価格21,000円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved