あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆10月18日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法(PDF)

現役京大生から聞き出した合格の秘術を紹介
一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法(PDF)

一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法(PDF)

(moomin-D11039)
販売価格6,980円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

毎日4時間しか眠らないで、一年間の受験戦争を戦えるのか?
多くの不合格者を輩出した勉強方法に別れを告げろ!




一日3時間の勉強で京大に合格した
非常識な勉強方法とは??


3時間しか眠らないで勉強し、落ちる受験生がいる。
3時間しか勉強しないで、合格する受験生がいる。


君はどっちになりたい?





これは、自分の将来に真摯に向かい合う、あなたへの手紙です。



こんにちは。
受験研究会主宰の本田と申します。

突然、一日三時間で京大に合格できる方法などと、非常識なことを言ってしまって、あなたは戸惑っているのではないでしょうか?



でも、これは事実なのです。

「じゃあ、俺も明日から一日の勉強時間を三時間にするよ!それで合格できるんだよね!?」

なんて頭の悪いことを言い出す、他力本願で自分の力で未来を切り開こうとしない卑怯者は、今すぐこのサイトを閉じてください。















はい、邪魔者は去りましたね。




僕たちのことを信頼し、ここまで読んでくれて、本当にありがとうございます。

そして、おめでとうございます。

今、この文章を読んでいるあなたは自分の力で未来を切り開こうとしている、前向きな受験生です。



あなたはこの時点で、サイトを閉じたその他大勢の受験生よりも、志望校合格に向けて一歩抜きん出た存在になっています。




気が付きませんか?

いや、今は気が付かなくて結構です。




しかし、このページ  〜〜つまり僕たちからあなたへの手紙〜〜  を最後まで読んでいただければ、必ずや合格に一歩近づき、その”実感”を得ることができるでしょう。


受験勉強で忙しい中、僕たちからの手紙を読む時間も、正直貴重な時間だと思います。

だけども、あなたの時間をほんの5分、僕たちにください。

必ずや、あなたを志望校合格への扉の目の前に立たせることをお約束します。




そして、あとは扉に手をかけて力を込めて開くだけ。




明るい未来への扉を開くのは・・・

そう、あなた自身です。








あなたは合格への第一歩を歩いているが・・・



あなたは今、まさしく受験勉強の真っ最中。

来年の4月には、桜が咲き、春の日差しが心地よい志望大学の校庭を、新たな友人たちとともに歩いているでしょう。
まさに青春を謳歌しています!





だけど今は受験生。青春なんてクソ食らえ。

しかもあなたは今、こんな不安にさいなまれているのではないでしょうか?










いったい何時間勉強すれば志望校に合格するのだろう?

ライバルはどれくらいの時間勉強しているんだろう?

って言うか、勉強しまくれば合格するんだろ?

でも、3時間しか寝てないって言ってたあの先輩は、志望校に落ちてたな・・・

大体、3時間しか寝ないで、一年間も身体がもつのだろうか?

先生も家庭教師も勉強時間に実力が比例するって言ってるけど、本当にそうなんだろうか・・・

成績がいいAさんはあんまり勉強してなさそうだぞ?遊んでるし・・・ その反面、ものすごく勉強しているBさんはそんなに成績が良くないぞ???

効率のいい勉強方法を見つけないと、いくら勉強しても合格できないんじゃないのか?

3時間しか寝ないで勉強して、落ちたらいい笑いもんだよ!




さらに









学校の先生は得意科目を伸ばせって言うけど、塾の先生は苦手科目を消せって言ってる・・・ いったい、どっちが正しいんだ!?

参考書もいっぱいありすぎて、いったいどれが良いのか分からない!

受験に専念するためには部活は辞めたほうがいいんだろうか・・・

学校の勉強と塾の勉強、どちらを優先するべきなんだろう?

志望校の判定がCなんだけど、それで大丈夫なのか?




などなど。



こんなに不安だらけでは、効果的な勉強はおろか、まともに勉強すらできません。




睡眠時間を削り、体力を消耗してまで長時間勉強することで、本当に合格が近づくのか?



あなたの学校の先生や塾の先生、親などはこう言いませんか?

「もっとたくさん勉強しなさい!」

「睡眠時間を削ってでも勉強しなさい!」


って。



ですがこれを鵜呑みにし、彼らの言うままに勉強して、それでもなお落ちる。

そんな哀れな受験生がたくさんいます。





よく聞いてください。
まさに、ここが誤解なのです。
落ち着いて、これから話すことを聞いてください。

いいですか?



「勉強時間が多いほど合格に近づく」 ⇒ 大きな間違い

なのです。







ここで誤解しないで欲しいのですが、勉強時間が少ない方が、合格しやすいと言ってるのではありません。


もちろん、3時間よりも5時間、5時間よりも8時間と、勉強時間を多くとった方が、合格に近づくのは言うまでもありません。




ただ、闇雲に勉強時間を延ばして、成績を上げる受験生は少ない。いや、皆無と言っても過言ではない。

むしろ正しい勉強方法を理解しないまま勉強時間をダラダラと延ばすことが、かえって成績を下げる要因になってしまうのです。







受験生のあなたには聞こえてこない情報です、こういう話を本当によく聞きます。

「僕の場合、現役時代より浪人時代の方が成績が低かった」

「俺は部活を続けてたけ合格したけど、途中で部活やめたヤツはこどごとく落ちてたな。」




大学に入ってから友人と話していると、本当によく聞きます。




あなたには、気付いて欲しいんです。親や先生が誤解しているこの事実を。
そして、このまま鵜呑みにすれば、その他大勢の”不合格者”の仲間入りをすることは間違いないのですから。


あなただけは気付いてください。
合格者よりも不合格者の数の方が多いという事実。
そして、多くの受験生が、自分で未来を切り開こうとせず、親や先生の言いなりになって、不幸が始まっているという事実を。


あなたはそんな受験生ではないはずだ!







ここに成功例を一つ示します。


だからと言って、確実に合格への扉へ近づくことの出来る真の勉強法なんて、いったい誰に教えてもらえばいいのでしょう?

あなたにとって、受験勉強で相談できる相手は、おそらく塾や学校の先生か、ライバルである同級生しかいないでしょう。

だから、僕たちが少しでもあなたの力になりたい、そう思いました。この手紙がその形の一つです。




さらに、あなたの合格への道のりを確実にするため、僕たちは非常に強力な人物を二人もこの場に連れてくることが出来ました。

あなたの合格のため、あなたの合格を目指し共に歩む同士として、この受験合格研究会に尽力してくれている二人の人間を紹介します。





まず一人目は現役京大生の木元省吾さんです。

木元さんは現在、京都大学経済学部の二年生。
彼は高校時代バスケットボール部に所属しており、責任感の強い彼は最後まで部活をガンバルと決めていました。
その結果、多くのライバルたちが2年生の後期から受験勉強に取り掛かっているというのに、彼が本格的に受験勉強を始めたのは3年生の6月からでした。



結果・・・ 見事現役で合格しました。





木元さんは言います。
「受験のためと称して部活を辞めて行ったライバルほど、受験には失敗しています。」
事実、彼のバスケットボール部で受験に専念するため部を途中で辞めたライバルたちの合格率はすごく低かったようです。

具体的に言うと、途中で辞めた8人中、志望校に合格したのはたった1人。
しかし、木元さんと同じく部活を続けた3人は、京大、慶応、東工大と、全員志望大学に合格したのです。



何故、部活を続けた受験生、つまり勉強時間が短かった受験生の方が受験に成功したのでしょうか?



木元さんは言います。
「結局2年生の後期から受験当日までラストスパートだ!なんて塾の講師は軽く言いますが、そんなに長期間集中力が保てるはずが無いんですよ。僕らみたいに時間が無かったからこそ、時間を効率的に使うことが出来たし、最後までバテることが無かった。4月から勉強していた連中はダラダラ勉強していて、非常に効率が悪かったと思いますよ。」


そこで僕たちは聞きました。
「じゃあ、勉強を始めるのは、遅いほうが・・・ 6月ぐらいからが良いってこと?」


彼は言います。
「いえ、早く受験勉強を始められるのなら、始めたほうがいいです。ただ、学校や塾で教えるような、大学に落ちているみんながやっていたような方法、つまりとにかく勉強時間をたくさん取ればいいんだって言う、そんなやり方では、確実に成績が上がりません。
僕は合格するべく、合格できる勉強方法で勉強したから、京大に合格できたんだと思います。



ちなみに木元さんは本格的に受験勉強を始めたのは6月からですが、睡眠時間を削ってまで勉強してたとか言うのではなく、その頃から毎日7時間は睡眠を取っていたようです。






さらにもう一人、強者がいます。
同じく京都大学経済学部二年生の北条敬也さんです。

彼はさらに驚くべきことを言います。

「僕は木元さんとは少し違うのですが、僕も同じく合格する勉強方法を自ら構築していたので、一日3時間の勉強で京大に合格できました。
4当5落とか言いますが、逆に一日4時間しか眠らなかったら、頭が働かないでしょう?」



彼らと他の受験生 〜〜つまり不合格になる受験生〜〜 は何が違うのでしょう?





それは見えているものが違うのです。





木元さんと北条さんは、道が見えています。

どれくらい勉強すればいいのか、自分が今、どの時点にいるか、すべて見えています。



それに対し、他の受験生は見えていないのです。

あとどれくらいで、合格という鉱脈にたどり着くか、自分が今、どの時点にいるのか、おぼろげにしか見えていません。




例えて言うなら、木元さんや北条さんなど、合格者の中でも一握りの一流の合格者は、合格のための道を記した地図を持っているようなものです。

だから二人とも最短距離で合格へ到着できるし、あとどれくらいで到着できるかってことも知っているのです。




それに対し、その他大勢の受験生は地図を持っていません。
地図を持たず、冒険に出る。道中に立つ、僅かな道しるべだけを頼りに冒険に出ているのです。

道も分からないし、今自分がどこにいるか分からない。
あと自分がどれだけ勉強すればいいのかも。

さまよい続ければいつかは到達できるでしょうが、それまでは同じ場所をグルグルと回り続けるだけです。






彼らの持っている合格への地図とはどんなものなのでしょうか?

そして、あなたを合格への扉へと導く、宝の地図を手に入れたくはないですか?







そこで僕たちは、本気で志望大学に合格したいあなたのために、この非常識な勉強方法で京大に合格した二人の天才、木元さんと北条さんへのインタビューをまとめ、一つの冊子としました。


それがこの「一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法の秘術」です。


この冊子には、彼らがどうやって一日三時間の勉強で京大に合格したのか?何故、部活を続けながらも、ライバルをまさにゴボウ抜きし、合格を掴み取ったのか?が余すところ無くすべて書き記されています。



この「一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法の秘術」の一部を公開すると・・・






 京大合格者が明かす、合格のための勉強法と、落ちるためにする勉強法の違いとは?

 あなたの集中力が合否を決める!あなたの集中力を最大限発揮し、その効果を最大限に引き出すことのできる京大合格者の方法とは?

 頭がいいあなたほど危ない?京大合格者が受験戦争を戦ってきた間に見てきた、落伍者の典型的なパターンとは?

 頭が悪いヤツでも合格する?京大合格者は必ず使っている確実に合格へ近づくための時間配分の○○法とは?

 センター試験対策に時間を取られるな!効率的にセンター試験クリアを”自動的に”しかも”単純に”達成させる、ある方法とは?

 環境があなたの将来を左右する!あなたを不合格という奈落の底へと陥れる”勉強したつもりの”最悪環境とは?

 信じてはいけない!合格判定があなたを大きく揺るがすことによって引き起こされる恐怖の結末とメカニズムとは?

 塾や学校の言いなりで大丈夫なのか?現代文の試験で30%以上の点数を引き出す脅威の勉強法とは?

 日常的に使え!英語学習で非常識な結果を導き出す、今までの塾や学校、予備校などでは明かされなかった、誰も知らなかった最強のツールとは?

 何故なんだ!?京大合格者が特に重要だと考える、ある大学の過去問題。この大学の過去問題を押さえればどの大学の試験でも通用すると言われる、大学の名とは?


さてこの冊子ですが、最初は無料で配布する予定でした。




ですが、あまりにも内容が過激すぎるため、無料で手に入れた受験生が全員合格してしまっては、大学からクレームが来かねません。

そこで、熟慮を重ねた結果、やはり本気で志望大学に合格したいと思っている人だけに、有料でお譲りすることにしました。
お金を出してもらうことによって、本気になって取り組んでもらうということです。



出品者 本田和也
販売日 2006/11/09
 

一日3時間の勉強で京大に合格した!非常識な勉強法(PDF)

(moomin-D11039)
販売価格6,980円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved