あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆9月19日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 枠組工法耐力壁倍率(高倍率)計算

枠組工法耐力壁倍率(高倍率)計算
枠組工法耐力壁倍率(高倍率)計算

枠組工法耐力壁倍率(高倍率)計算

(15m9kahc-D72169)
販売価格19,800円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

Microsoft Office Excel 版 XLS 形式
Microsoft Office の Excel 2003/2007/2016で動作確認しました。
仕事効率化ツール
実際に審査に使用したものを解りやすい解説を取り入れ編集。
皆様からのご意見やご要望が多くよせられいろいろと参考にさせていただきました。
内容
壁倍率5を超える耐力壁を持つ建築物はK値 ・ Q値を求め構造計算を行います。
2x4では、壁の必要の検討をQで計算します。
また、偏心の検討はKで計算します。
しかし、Kizukuri2x4は壁倍率で計算するため、Q、Kを換算壁倍率に置き換え計算するようになりますが、
始めに述べたようにQとKでKizukuri2x4を2回計算することになります。
本プログラムではQ、Kを求め、KがQを上回る値で計算します。
Qの壁の必要の検討では、余裕ができる(安全側)Kの偏心を検討する時は、Kで決まる値を使用するた
めほぼ正しく値が求められますから、Kizukuri2x4の計算は1度で済みます。しかし、壁に余裕が無
い時は手計算でQ値、K値を求めKizukuri2x4を2度計算して安全を確かめて下さい。
本プログラムは、Q値の換算壁倍率も計算することができます。
 シートの保護解除はできません。
 シート保護を解除すると一部の機能が停止します。
                以上の内容


出品者 檀上 孝二
販売日 2020/12/12
 

枠組工法耐力壁倍率(高倍率)計算

(15m9kahc-D72169)
販売価格19,800円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved