あらゆるジャンルの最新情報が全部揃う新世代情報統合紹介ショップ☆12月2日新規更新しました☆
      



 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 完全版!あなたも特許翻訳者へ!児島和男(ISS講師)の訳例集■イントロダクション

これであなたも特許翻訳者へ!待望の訳例集■イントロダクション
完全版!あなたも特許翻訳者へ!児島和男(ISS講師)の訳例集■イントロダクション

完全版!あなたも特許翻訳者へ!児島和男(ISS講師)の訳例集■イントロダクション

(hpm19100-D11755)
販売価格12,000円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

特許明細書では、発明の分野を限定することから始まり、その分野での主要な技術動向を概説し、それらの技術動向が紹介されている文献を紹介し、従来の技術の問題点を指摘し、指摘された問題を解決するために出願された発明の目的を明確に述べ、さらにその目的を達成するための方法を具体的に説明します。

これらの記述の後に、発明の概要を説明するための図面の解説、さらに図面を参照して具体例を説明する箇所が続き、最後に特許請求の範囲が述べられます。これらの箇所にそれぞれ特徴的、あるいは慣用的な表現があり、これらを習得すれば明細書の翻訳は適切に行えるようになります。さらにそれぞれの技術分野に特徴的な表現もあり、経験を通じて習得するほかないと思います。

本パターン・プラクティス用テキストはこれらの学習課題を達成するために編集されています。編集者の経験によれば、テクニカルな領域での翻訳業務は、和訳も英訳も基本的には同じ作業です。言語で表現されている科学技術的論理を英語で表現するか日本語で表現するかの違いであって、一番重要なのは明確で分かり易い論理表現を行うための能力を身につけることです。

この点は、技術の専門家や法律実務担当者である弁理士の作業課題ともやや異なった翻訳家独自の感性と能力が要求される部分です。もちろん、個々の領域の研究者や特許実務関係者にこうした経験と能力を身につけていただくのがいちばん望ましいわけですが、科学技術の専門家でなくても特許明細書の翻訳は十分に可能です。

この訳例集は、すでに好評をいただいている引例集について、上に述べた特許明細書における論理の展開に沿い、基本的な項目別に、定型的、あるいは慣用的表現を含んだ訳例を紹介しています。

学習者はこれらの引例の翻訳と取り組み、さらにこの訳例を参照することで学習を進めることができます。

訳例はすべて編集者によるものですが、その他の表現方法も可能であることを承知しておいてください。むしろ、ここに示されている訳例よりさらにビューティフルな翻訳ができるように、皆さんの学習が前進することを期待しています。 

本資料に収録されている引例、特に米国特許情報は比較的最近公開されたものであり、そこで用いられているテクニカルな表現は現代の米国での標準的な科学技術表現を反映しています。従って、本データベースは特許翻訳を志望される方々ばかりでなく、特許出願実務に従事される方々、特許出願の意思を有する研究者の方々にとっても有用な参考資料になると確信しています。
 付言すれば、特許明細書の学習は上記のようにある程度段階的に学習をすすめることができ、その学習内容(定型的、慣用的表現など)は一定の範囲に限定されていますので、一般的な学術論文、あるいはマニュアルなどのテクニカルな資料の翻訳よりは学習しやすいという特徴を持っています。一般的には特許翻訳は難しいという印象をもたれているようですが、編集者は特許翻訳をあらゆるテクニカル・トランスレーションの入口に位置づけることができると考えています。

特許の明細書はその性格上、論理構成においても表現的にも極めて明確でなければならず、したがって要求される翻訳も明確でなければなりません。この分野で的確な科学技術分野の論理表現を身につければ、医学翻訳などさまざまな分野の翻訳ニーズにも対応できるはずです。

このデータベースは、上に述べた特許明細書における論理の展開に沿って、基本的な項目別に、定型的、あるいは慣用的表現を含んだ引例を紹介しています。学習者はこれらの引例の翻訳と取り組み、さらに訳例を参照することで学習を進めることができます。
なお、サンプルは訳例集のものです。


出品者 大成浩市
販売日 2006/11/25
 

完全版!あなたも特許翻訳者へ!児島和男(ISS講師)の訳例集■イントロダクション

(hpm19100-D11755)
販売価格12,000円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFO All rights reserved